トップ / お家でふくらはぎをマッサージ

マッサージで筋肉太り解消

他の人と比べてパンパンに太くなっている自分のふくらはぎを見ているとため息が出そうですね。

一説にはふくらはぎの理想のサイズは身長の0.2倍なんだそう。160センチの人だと、32センチくらいがベストなのです。

この数字に近づきたいけど、エステサロンに通う費用もない、そんな時こそお家でできるマッサージが役立ちます。もともと、ふくらはぎ太りには3パターンあるのをご存知ですか?むくみ太り、セルライト太り、さらには筋肉太りに分かれます。

・むくみ太りの対処法
まずは、むくみが原因で太くなっている場合。よく、朝にはけていたブーツが夕方にはけなくなっているなんて話を聞きませんか?これは、典型的なむくみ症状なんですよ。ふくらはぎって体の中でも一番下に位置していることから水分がたまりやすい場所なのです。

それに立ち仕事や座り仕事を長時間続けていると、どんどんと水分がたまっていってしまいます。このむくみを解消するには、脚のポンプ機能を高める必要があります。そこで、ウォーキングなどで基本的な筋力をふくらはぎにつけることである程度のむくみは解消します。

ですが、根本的には、脚の水分を取ることが大切。この場合のマッサージ法ですが、くるぶしの方から膝の方へと両手でふくらはぎを撫で上げることで、血行がよくなりある程度のむくみを解消することができますよ。

・セルライト太りの対処法
次に、セルライト太りですが、これが一番厄介だと言えます。セルライトは、脂肪細胞の周囲に集まった老廃物のかたまりです。ふくらはぎをぎゅっと両手で絞った時に、ボコボコ凹みができていた場合、それこそがセルライトです。

セルライトを解消するのには、毎日のマッサージが大切です。セルライトをつぶすように、しっかりとふくらはぎ部分を絞るようにマッサージしていきます。

・筋肉太りの対処法
これは、部活などで走り込んでいた人に多いのですが、ふくらはぎ部分にしっかりとした筋肉がついている場合です。この場合は、さらに運動をしてしまうと余計に筋肉が発達して太くなってしまいます。

毎日ストレッチをすることで、しなやかな筋肉に戻していくことが大切です。また、筋肉をほぐすように、揉みこむようなマッサージを繰り返すと自然と細くなっていきますよ。

© Copyright キャビテーションで脚やせ. All rights reserved.