トップ

キャビテーションの仕組みとは

最近、足やふくらはぎがほっそりした女性が増えていますね。その秘密は、キャビテーションにあるようです。
もともと、脚痩せは難しいというイメージがありますが、最新の技術、キャビテーションを使えば楽に脚痩せが実現できてしまいます。

キャビテーションといえば、切らない脂肪吸引方法と言われています。美容外科で行われている脂肪吸引は体に小さな穴をあけてそこから管を通すなどするので、傷が残ってしまいます。

さらに、細菌感染して二次的な感染症にかかる危険性も高まります。その点、キャビテーションは、肌の上から超音波を当てることで、脂肪細胞を分解する方法なので安心です。

キャビテーションでは、まずウエストや太もも、ふくらはぎなど痩せたいと思う箇所に超音波をあてます。すると、その超音波の当たった部分の温度が上がり、細胞と細胞の間に存在しているリンパ液などに気泡が発生します。

その気泡はすぐに消滅するのですが、この一連の動きを高速で繰り返すと、気泡がはじけた勢いで脂肪細胞までもが分解されるのです。分解された脂肪細胞はそのままリンパ管へと流され、不純物として体外へと排出されていきます。

キャビテーションはリバウンド無しで安全性も確立されています。一旦脂肪細胞が排出されると、その部分の脂肪細胞はもとに戻りません。そのため、残りの脂肪細胞が大きくなったとしても、以前とおなじ大きさになることはありません。

つまり、リバウンド無しの夢のようなダイエット法と言えます。

また、普通の脂肪吸引と違って、体にメスを入れないので、安全性も保証されているのがうれしいところです。好きなところに超音波を当てて、脂肪細胞を減らすことができるので、部分やせをしたい人にとっては、ピッタリのダイエット方法と言えますね。

しかし問題といえば、キャビテーションはなかなかお値段が張るということです。どうしても脚やせしたい、でもお金をあまりかけられない、そのような方に自宅でもできる効果バツグンの脚やせ方法をご紹介します。簡単に挑戦できるので試す価値ありです。

© Copyright キャビテーションで脚やせ. All rights reserved.